シェアする

大阪府から買ったりんくうタウン駅が蘇ります!

今年度より関西国際空港の直近の駅JRと南海が相互乗り入れする駅りんくうタウン駅のテナント部分である「りんくうパピリオ」の管理運営を泉佐野市が行うことになった。

その最大の面積を有する書店とカラオケ跡地にJRAの場外馬券売り場誘致を巡って6月議会では質問をぶつけ、茨城県まで同じ施設を視察に出かけた。その後JRAサイドから正式に進出する旨の報告あり、来年の秋ごろに開業予定となっている。

さて、そのパピリオ内にある見下ろすタイプのイベント広場が「星の広場」と名付けられ過去にも大阪府が様々なイベントを行ってきた。

春より市がその星の広場もプロデュースを開始したのだが最近、頻繁に私も出向くことになっている。それはicpで共に泉佐野市の活性化を行ってきた仲間が手掛け、秋頃より積極的に仕掛けてきている。

先日も懐かしい響きの「映画祭」やちぬうみ創生神楽、先週末はクリスマスイベントであるピアノソロミニコンサートが行われた。

ピアノコンサートはプロのピアニストの秋田慎治氏が4曲ではあるがジャズピアノを披露。さすがにプロは違うと痛感し、ひと時ここは中之島かうめきたかと思えるほど雰囲気のある演奏だった。

まだまだこれから長い時間をかけなければわざわざ来ようと思う場所にはならないかもしれないが、是非アイデアを出して挑戦して行ってもらいたい。

映画祭

ジャズピアノコンサート

Print Friendly, PDF & Email