シェアする

りんくうタウンに残された最後の望み「クール・ジャパン・フロント」開業を夢見て!

今日と明日の2日間、りんくうタウン駅周辺で「りんクール」という名でアニメ、ポップカルチャーをテーマに大阪府主催でイベントが開催されている。

昨年は延べ4万人もの来場者があって、これほど賑わっているりんくうタウン駅を見たことがないというほどであった。

今年も同じようにコスプレをした大勢の若者が楽しそうに集っていると思いきや、これが全然盛り上がっていない。

不思議に思っていたがその後開催された「クールジャパンフロント」研究会でコーディネイターの先生から昨年の請負業者である博報堂から今年は大広に変わったと聞いた。確かに核になるテーマがはっきりしておらず、ややもすれば地域の運動会のような感じで本物志向の現代人にはぴっとこないのだろう。

是非とも来年開業予定である「クールジャパンフロント」には本物のジャパニーズクールを展開してもらいたい。

Print Friendly, PDF & Email