シェアする

大阪府市議会議員研修会に出席

%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e7%a0%94%e4%bf%ae

年に1回、吹田市にあるエキスポシティーに隣接する「阪急ホテル」に於いて大阪府内の市議会議員対象の研修会が本日開催された。
一昨年、昨年に引き続きの参加となったが、思いだされるのが昨年の講師であったラグビー日本代表の故平尾誠二さんである。
一見、平尾さんと分からないほど痩せていたことを思い出すが、ほんの数ヶ月前に胆管ガンでこの世を去ってしまった。
お元気ににこやかに恩師である山口良治先生ネタで皆を笑わせていたことがまるで嘘のように感じる。

今年はワイドショーの政治問題のコメンテエーターとして見ない日がないほどよく出ている時事通信社の田﨑史郎氏が講師である。タイトルは「揺れ動く内外情勢とこれからの日本経済」だが予想通りほとんどが政治家と選挙に関する話。小泉進次郎代議士が人知れず努力家から始まり、安倍総理、菅官房長官、石破茂代議士の人となりについて、最後に次の解散総選挙の日程と自民党の大幅議席減を予想していた。

その中で一国の首相になるべき資質には3くばりが必要だと。
気配り、目配り、金配り? 今は金配りは出来ないので常に人間関係を良好にすること。安倍さんにはそれが強みで長期政権を維持し、これが政治の世界で登りつめる人の第一条件だというお話で幕を閉じた。
で、気になる選挙日程は来年11月解散、12月選挙が60%だそうだ。
政治は川の流れのようなものなので、もしもはずれたらその時は川の流れが変わったとさ・・・

Print Friendly, PDF & Email