シェアする

豪雨、活火山、台風大国日本。今年の漢字1字は「災」になってしまう。

2週連続で台風の影響を受けた日本だが、先週大被害を受けた東海、関東そして今週は沖縄、九州、四国、近畿、東北が被害を受けた。

何となく太平洋側エリアでバランス良く?影響を受けた格好であるがふと昔を思い出すと本市もちょっとの大雨でいたる所で冠水していた時代があったが今では関空関連事業で下水道整備より雨水対策整備に力を入れたおかげで随分冠水被害は減った。

ちょうど先週視察したばかりの北ポンプ場が市内でも低いとされている鶴原、下瓦屋エリアの増水を防いでいると聞いていたが、今回集中して降った台風による大雨には対応しきれなかったようで20軒近く床上浸水の被害があったそうだ。

市役所で市内の被害状況を把握していた部局に心配で本日問い合わせをしたところ、当初200軒近い浸水の情報が入って来て耳を疑ったそうで、その後大部分は髙松東にある市営住宅の物置が浸水したそうでその物置の全ての軒数がカウントされたとのことで少しホッとした。

しかし、床上浸水の大変な被害にあわれた皆様には改めて心からお見舞いを申し上げます。

Print Friendly, PDF & Email