シェアする

「大阪から日本を洗濯する・・」橋下徹に贈る新田谷修司の集大成が出版!

今年の4月末の府議会議員の任期満了を受け、25年間の政治家人生の幕を閉じた泉佐野市の異色の政治家である新田谷修司が持論である中央集権体制打破を共に目指した橋下徹との7年間と夕張市のように倒産の危機にあった泉佐野市を切り盛りしてきた11年間を分かりやすい文章で、またこれまで知られてこなかった政治の裏話をこの度一冊の本に綴りました。

泉佐野市から大阪、大阪から日本を変えるためには霞ヶ関をぶち壊して地方分権しかないと20年前からずっと云ってきたが、同じことを口にする橋下徹と出会い、彼ならやれるかも知れないと市長を辞職してまで飛び込んだ「大阪維新の会」の全てを明らかにしている内容であります。

そして今年の12月で一旦引退する橋下徹に対して上山教授、中原元教育長、倉田箕面市長、丸山衆議院議員など「橋下代表!カム・バック!!」と聞こえてきそうな熱いメッセージも寄せられています。

是非、泉佐野市の皆様、大阪の皆様、全国の維新ファンの皆様に読んで頂きたく、ご紹介いたしました。

東京図書出版 発売 リフレ出版 発売日10月23日 価格1.400円
販売先  アマゾン(ネット販売17日より予約開始) 天牛書店泉佐野駅店 他

Print Friendly, PDF & Email