シェアする

大阪をひとつにするために大阪維新の会はある。

都構想実現のために出来た地域政党「大阪維新の会」

この二冊の本では次のように書かれている。

2なぜ大阪維新の会なのか

・大阪維新の会の3つ党是

1 身を切る改革で信頼を得る
2 情報公開
3 改革はプロジェクト単位でチームマネジメント専門家を入れる

・大阪維新の会が出来る前の大阪

1 大阪市の建てたWTCビルは建設費1193億をかけ85憶で売却      2 大阪府が建てたりんくうゲートタワービルは建設費659億をかけ45億で売却3 太田府政で減債基金(借金を返すための貯金)からの借り入れ5200億円を毎年300億を積んで復元手前でコロナが
4 平松市長の教室のエアコン替わりにゴーヤ栽培
5 二重行政による損失額は日本1、天下り日本1

・なぜ大阪維新の会が発足したか

太田府政は金銭トラブルでダメになり、橋下知事が誕生           1000億かけて府庁を現地建て替えることに反対した自民党だが、WTCに府庁を移転することに一部の議員に反対裏切られ、賛成派の議員が自民党を割って出た

・大阪維新の会がやったこと

1 一番最初に府議会の身を切る改革として、定数を2割削減、報酬3割削減。維新の議員には自殺行為で私の地元の19区が一番あおりをくったが、当時の橋下代表は「4年で都構想を実現する、あとは議員の保証もない」と

2 松井、吉村で身を切る改革を行い無断コスト削減額は2102憶円
3 子供の教育費を67億円から537億へ大幅拡大 橋下市長時代に全エアコン 公立、私立高校無償化、中学校給食開始、中学校の塾代助成など数知れず   4 地下鉄民営化、万博誘致、G20大阪サミット成功

・大阪維新の会の考えていること

1 どうすればよそから来るか
2 人々にりんごを与えることはできないがりんごの木をつくることはできる
3 どの地域でもお年寄りがお金をもっている。それを地元で使ってもらう政策が必要
4 若い人が地元で稼げる方策
5 がちがちの中央集権制度を変える 道州制 大都市の時代がやってくる
6 国と地方の関係を見直す必要
7 限界にきている国の形を変える作業の出発点を都構想にしている

もしも今回の都構想が決まれば、大阪市長と大阪市街議員がクビになる。   現在の1人に不利な選挙制度中選挙区から大選挙区に変われば、維新はどれだけ多くても3分の1に議席が届かないと予想される。
内心では自らの身分を心配している維新の議員はいるかもしれないが、身を切る改革を掲げて戦ってきた政党である以上、自分自身の保身に走る人はいない。

それが私たちの政治文化、大阪維新の会!

Print Friendly, PDF & Email